穴の手遊び【よこやまのてあそびうた】

手遊び

穴の手遊び

手遊びについて

そろそろ冬眠していた生き物達も起きてくる頃でしょうか。

寒さが和らぎますようにと願いも込めた「穴の手遊び」は、冬眠と言えば…の3匹が登場します。

寒くて動けなくなる冬、食べ物が少なくなる冬を乗り切る為に多くの生き物が冬眠しますね。

中には半年間もの間冬眠する生き物もいますが、私たち人間とは違うからだの仕組みが不思議で、また面白いですよね。

そんな冬眠の話にも繋げられますようにと作りました、春の声が聞こえてくる3~4月にオススメな手遊びです。

 

穴の手遊び【よこやまのてあそびうた】

 

歌詞

小さい穴がありました 中をのぞいて見てみよう

みどりのピョンピョン 見えまして

中からカエルが とびだした

 

中くらいの穴がありました 中をのぞいて見てみよう

長いニョロニョロ 見えまして

中からヘビさん とびだした

 

大きい穴がありました 中をのぞいて見てみよう

茶色のフワフワ 見えまして

中からクマさん とびだした

メロディーライン

ポイント

小中大と違いのある手遊びなので、メリハリをつけて行ってみてください。

 

 

どうしてこの3匹は穴の中に入っていたんだろうね

など問いかけ、話を広げてみてもいいかもしれません

アレンジ

冬眠する生き物は他にもリス、カメ、トカゲ、カニ、くわがたなど調べてみるとたくさんいます。

そういった生き物をみんなで調べ、新たに手遊びに加えてみても面白そうです。

 

おわり

 

 

 

コメント