マメガネコトリの手遊び【よこやまのてあそびうた】

手遊び

マメガネコトリの手遊び【よこやまのてあそびうた】

 

手遊びについて

 

マメの手の形が他に何を表せるだろう?と考え作った『マメガネコトリ』の手遊び。

形ありきで無理やり歌をつけたので、よく分からない歌詞になりました。

 

・「マメが2つぶあちました」
ふんふん。

・「メガネのネコが1つぶ食べた」
メガネのネコ…?

・「も1つ食べよと思ったら」
まず猫マメ食べない

・「小鳥にもってかれた」
切ない!

 

しょーもない物語ですが、同じ手の形を向きを変え角度を変え、それぞれの形を表してさらにスピードを上げていく…というのがなかなか面白くなってきません?(願望)

 

マメガネコトリの手遊び【よこやまのてあそびうた】

歌詞

 

マメが2つぶありました

 

メガネのネコが1つぶ食べた

 

も1つ食べよと思ったら

 

小鳥にもってかれた

 

マメ(マメ)、メガネ(メガネ)、ネコ(ネコ)、コトリ(コトリ)

 

マメメガネネココトリ

 

マメガネコトリ

 

メロディーライン

ポイント

マメメガネとスタンダードな形から始まり、

その丸を崩さないまま残りの3本の指でネコのヒゲ、

交差させて子鳥を表します。

アレンジ

 

他の形でも作れたらいいなと思っているので、

いつか別バージョンも出したいです。

 

おわり

 

コメント