おばけの手遊び【よこやまのてあそびうた】

手遊び

手遊びについて

怖いのにちょっぴりわくわくする『おばけ』は子ども達も大好き!

そんなおばけの手遊びは、長調のメロディーで可愛い雰囲気で作成しました。

指の動きがほとんどなく単純なので、月齢の低いクラスでも行えます。

「おばけなんてないさ」のうたを歌う時期、ハロウィンの時期、おばけの出てくる絵本を読む前など、一年を通して使える手遊びです。

おばけの手遊び【よこやまのてあそびうた】

歌詞

おばけばけばけ おばけばけばけ

おばけばけばけ そこにいる

まどのそとから のぞいてる

おばけばけばけ ごようじん

 

おばけばけばけ おばけばけばけ

おばけばけばけ そこにいる

つくえののしたから のぞいてる

おばけばけばけ ごようじん

 

おばけばけばけ おばけばけばけ

おばけばけばけ そこにいる

ピアノのうえから のぞいてる

おばけばけばけ ごようじん

メロディーライン

ポイント

『そこにいる』の部分では、実際に部屋にあるもの(本棚やピアノ、ドアや窓など)を指さしながら行います。

 

『〇〇(まど)の〇〇(そと)』になんでも当てはめて、それぞれのお部屋、場所にマッチした手遊びにしてあげてください。

アレンジ

『のぞいてる』の部分、動画では分かりやすいように顔全体を出していますが、少し開けて片目だけで覗くのも面白いかもしれません。

〇〇ちゃんのうえからのぞいてる!』なんてしてみても…♡

※怖がりな子に注意して、怖がらせすぎないよう気を付けてください☺

おわり

 

 

コメント