温泉の手遊び【よこやまのてあそびうた】

手遊び

温泉の手遊び

手遊びについて

まだまだ寒い日が続きますね。

夏のプールもいいけれど、冬の温泉って活動があってもいいのにな~

と極寒の中元気に遊び回る子供たちを見守りながら思っていたヨコヤマでした。

寒い日に皆で気持ちだけでも温まれるよう作りました、冬にオススメな『温泉の手遊び』です。

温泉の手遊び【よこやまのてあそびうた】

歌詞

小さな おんせん 森の中

湯気が ポカポカ あったかい

寒がり ねずみが ちゃぷ~ん

さあ 湯加減 いかが?

 

中くらいの おんせん 森の中

湯気が ポカポカ あったかい

寒がり おさるが ざぶ~ん

さあ 湯加減 いかが?

 

大きな おんせん 森の中

湯気が ポカポカ あったかい

寒がり くまが どぼ~ん

さあ 湯加減 いかが?

 

メロディーライン

ポイント

寒がりねずみ、さる、くまの場面では、寒い気持ちが伝わるようガタガタ震えながらそれぞれの動物を表します。

 

ねずみが温泉に入る時は『ちゃぷ~ん』と小さく、そこから『ざぶ~ん』『どぼ~ん』と、どんどん動きを大きくして下さい。

 

アレンジ

一応、温泉と言えば…で三匹を設定しましたが(ねずみはカピバラさんからなのでちょっと無理あるけれど)、

表現のし易いものであれば、何の動物を登場させても成立します。

ウサギでもゾウでも子ども達でも先生でもなんでも登場させて楽しんでください。

おわり

コメント